Fireタブレットの選び方と買うタイミングを解説。オススメはFire HD 8!

スポンサーリンク

Amazonには現在4種のタブレットが販売されています。Fire 7、Fire HD 8、Fire HD 8 Plus、Fire HD 10です。
このタブレットらはサイズと性能と価格が違います。ここではFireタブレットの選び方と買うタイミングを解説します。結論から書くと迷ったらFire HD 8で良いです。

 

そもそもFireタブレットとは? 

iPad mini 5とFire HD 10

使ってわかったFireタブレットを買ってはいけない人Amazon FireタブレットとAndroidタブレットの違いを解説。違いはアプリの数にありという記事に書いていますが、FireタブレットはAmazonプライム会員向けのタブレットです。反対にプライム会員じゃないと買う意味はありません

高性能で何でもできるタブレットを望むならiPadシリーズを選ぶのが無難です。個人的にはiPad mini 5がオススメです。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥50,370(2020/11/28 17:45:50時点 Amazon調べ-詳細)

 

スペック比較

 
Fire 7
Fire HD8
Fire HD 8 Plus
Fire HD10
価格
5980円
9980円
11980円
15980円
セール最安値3280円5980円7980円9980円
ディスプレイ
7インチ
8インチ
8インチ
10.1インチ
解像度
1024×600
(171ppi)
1280×800
(189ppi)
 1280×800
(189ppi)
1920×1200
(224ppi)
メモリ
1GB
2GB
3GB
2GB
SoC
1.3GHz
クアッドコア
2.0GHz
クアッドコア
2.0GHz
クアッドコア
2.0GHz
オクタコア
USB端子MicroUSBUSB-CUSB-CUSB-C

ストレージ

16GB/32GB
32GB/64GB
32GB/64GB
32GB/64GB
スピーカー
モノラル
Dolby Atmos、デュアルステレオ
Dolby Atmos、デュアルステレオ
Dolby Atmos、デュアルステレオ
Showモード非対応対応対応対応
Wifia/b/g/na/b/g/n/aca/b/g/n/aca/b/g/n/ac
バッテリー
7時間
12時間
12時間
12時間
ワイヤレス充電非対応非対応対応非対応
重さ
286g
355g
355g
504g

比較して優れた部分を赤色、劣った部分を青色にしました。

こうしてみるとFire 7が劣っているところが多く見えますね。大雑把ですがFireタブレットの性能差は、Fire HD 10>Fire HD 8 Plus>Fire HD 8>>>>Fire 7というところでしょう。

ですが、オススメ度はFire HD 8>>Fire 7>Fire HD 8 Plus>Fire HD 10の順。

オススメ順に紹介します

 

 

迷ったらFire HD 8!

Fire HD 8


迷ったらFire HD 8で良いです。後で詳細に書きますが、Fire HD 8は良くも悪くもFireタブレットらしいです。

  • 8980円で安い(セールで最安5980円になったことも)
  • 安価なりにUSB-CやWi-Fiのac規格に対応している
  • Amazonコンテンツを楽しむことには十分な性能
  • 良くも悪くも特徴がない

Fire HD 8はFire7の次に安いモデルながら、

  • ステレオスピーカー
  • RAM2GB
  • USB-C
  • Wifi ac対応

と最低限のスペックを備えています。

特に充電端子がUSB-Cなのは良いポイントでしょう。

USB-Cだと表裏がない(この写真はFire HD 10です)

最近のスマホの充電端子は端子の表裏を気にしないで済むUSB-Cが主流です。Fire HD 8もUSB-Cなのでスマホと同じケーブルを使うことができます。Fire 7はMicroUSBなので、もしスマホがUSB-Cなら違うケーブルを必要としてしまうわけです。ケーブルをを1本にまとめられるのは魅力

大きさも8インチなので電子書籍を楽しむに良い大きさです。大きさが少し気になればバンカーリングなどを付けると快適に使えます。

ステレオスピーカーなのでプライムビデオやamazon musicにも向いています。つまりAmazonコンテンツを楽しむに最適なFireタブレットといえます。

 

 

この記事にも書きましたが、Fire HD 8 PlusやFire HD 10には性能が劣るのですが、性能が上がったところでAmazonアプリストアではアプリか少ないこともあり、やれることが増えないのが原状。
値段と性能のバランス、つまりコスパが良いのがFire HD 8です。
Fire HD 8 Plusと違うのはワイヤレス充電とRAM。ワイヤレス充電に魅力を感じなければFire HD 8で十分と感じます。

ただ、表にまとめましたが、他のモデルと比較して大きく見劣りする点もなければ優れるポイントもありません(Fire 7は除く)。Fire HD 8にしかない機能がないのが欠点といえるかもしれません。

 

性能
電子書籍
動画視聴
ブラウジング
コスパ

 

  • 安いながらも電子書籍、動画が楽しみたい
  • ワイヤレス充電に興味がない

    という人にオススメ!

オリジナリティはありませんが、Fireタブレットの中では一番オススメのタブレットとなっています。一番Fireタブレットらしいかなと感じています。

 

Fire 7は最も安くサイズも小さい。但し性能もぶっちぎりで低い

created by Rinker
Amazon
¥3,980(2020/11/28 21:28:17時点 Amazon調べ-詳細)

Fire 7は最も安いFireタブレットです。価格は5980円。セール時は3280円という圧倒的な安さが魅力! もはやタブレットとは思えない値段ですね。そりゃ他のAndroidタブレットが壊滅するわけだ……

ただ、性能Fire 7が圧倒的に低いです。Wi-Fi性能や端子がMicroUSBなのもマイナスなポイント。

この記事(この記事のFire HD 8 2017モデルとFire 7の現行モデルは同じCPU性能)でも書いていますが、ローエンド中のローエンドといっても過言ではないです。Fire7でできることはかなり限られています。
例えばちょっと重めなゲームの荒野行動のプレイや、ブラウジングなどはストレスを感じます。Fire7でのゲームのプレイやブラウジングなどは期待せずに使うべきです
やれることはAmazonコンテンツオンリーと考えたほうが良いです。アプリを頻繫に切り替えたりせずAmazonコンテンツ、つまりAmazonプライムビデオと電子書籍を楽しむだけならFire 7でも大丈夫です。

ただ、Fire7はスピーカーがモノラルなので音質もあまりよろしくないです。
よってAmazonコンテンツ、特に電子書籍中心に使用するという人だけ買うべきタブレットと言えます。

しかし、Fire7の魅力はやはり安さ。セール時最安3280円になるのは安すぎるとしか言えません。
あまりに安いので複数台買うのもありですし、子どもに1つ持たせるのもあり。安いので、気を使わずに使用できるのも魅力。iPadのディスプレイに傷が入ったら、ショックを受けますがFire7なら気にならないでしょう。安さを活かした運用ができるのがFire 7の魅力ですね。

 

性能
電子書籍
動画視聴
ブラウジング
コスパ

 

  • とにかく安いのがイイ!
  • 電子書籍リーダーとして使いたい

    という人にオススメのFireタブレットです!
created by Rinker
Amazon
¥3,980(2020/11/28 21:28:17時点 Amazon調べ-詳細)

 

Fire HD 8 Plusはワイヤレス充電とAlexaの活用に興味があれば買い! なければ無印で十分


上述した通り、私はFire HD 8とFire HD 8 Plusならコスパの観点から言ってFire HD 8推しです。


ただ、ワイヤレス充電とAlexaに魅力を活用したいなら話は別。Fire HD 8 PlusはFireタブレットの中で唯一ワイヤレス充電が可能。


Fire HD 8 Plusだけ専用のワイヤレス充電スタンドに置くことで、自動的にAmazon Echoのように使用できます。ワイヤレス充電を活かした使い方ですね。

ただ、個人的に気になるのは充電スタンドの値段の高さ。Fire HD 8 Plusとワイヤレス充電スタンドセットの値段は14980円。Fire HD 8 Plusだけなら無印のFire HD 8と2000円差ですが、ワイヤレス充電スタンド込みで考えると5000円という値段の差
Fireタブレットはコスパが魅力のタブレット。コスパの視点から考えるとこの価格差は悩みどころです。
単体性能で比べるならFire HD 8とFire HD 8 Plusの差はRAMが2GBか3GBという差しかありません。よってやはり私は無印推しです。
ただ、ワイヤレス充電とAlexaに魅力を感じたらPlusもありでしょう。Alexaをフルに活用できる1番のモデルはFire HD 8 Plusになります。

性能
電子書籍
動画視聴
ブラウジング
コスパ

 

  • ワイヤレス充電したい
  • AlexaをEcho Showモードで使いたい
  • RAMが3GB欲しい



という人にオススメ。ちなみにFire HD 8 Plusとワイヤレス充電スタンドはセットで購入したほうが別々に購入するより2000円ほど安いので、購入するならセットで買いましょう!

 

Fire HD 10は性能が高い。ただ、デカく高い

 


Fire HD 10は私の愛用しているFireタブレットです。ただ、人には若干勧めにくくなっています。
性能はFireタブレットの中でもおそらく1番高いです。ただしメモリ(RAM)は2GBなので3GBのFire HD 8 Plusには劣ります。
ここの記事でも書いてますが、今までのFireタブレットとは思えない性能でストレスに感じることがほとんどありません。Fireタブレットの中ではブラウジングには最適なタブレットです。

しかし、私はそれでもFire HD 8推し。
何故ならFire HD 10はFireタブレットとしてはオーバースペック気味だからです。

 

Fireタブレット Fire HD 10

Fire HD 10(2019)の性能をベンチマークで検証! Fire HD 10はミドルスペック機の実力を見せた!で書いていますが、Fire HD 10のSoCはSnapdragon625以上Snapdragon660以下の性能です。つまりミドルレンジなのですが、Amazonコンテンツを楽しむにはミドルレンジですらオーバースペック気味なのです。
例えば、Amazonコンテンツ、つまりプライムビデオの視聴やKindle(電子書籍)を読むだけに使うなら、Fire 7やFire HD 8で十分事足りてしまうのです。またここで書いてありますが、Amazonのアプリストアはアプリの数がiOSやAndroidのアプリストアに比べて圧倒的に少ないです。ということはFire HD 10を高性能を必要とするアプリやゲームに活かせないということ。Fire HD 10でなければやれないということがほとんどないということが原状。

iPad mini 5とFire HD 8(2017モデル)との大きさ比較

スポンサーリンク


あと、Fire HD 10のサイズは大きくKindle(電子書籍)を読むのが少々辛いです。Fire HD 10の背面は滑りやすいのでケースをつけてないと滑ります。電子書籍なら他のFireタブレットのほうが良いと思いますが、Fire HD 10でKindleを読みたい場合はケースやバンカーリングなどをつけるのがオススメです。

 

やはりFire HD 10の値段は少々高いです。Amazonコンテンツを楽しむだけなら他の安いFireタブレットをオススメします。Fire HD 10をAmazonコンテンツ以外の用途を目的にしている人向けのタブレットといえます。大きさを活かしたブラウジングには最高だと思います。

 

動画を視聴したいだけならFire TV Stickの購入をオススメしますが、タブレットで動画を視聴したい場合はFire HD 10もあり。Fire HD 10は大きな画面を活用したい人向けのタブレットですね。

 

性能
電子書籍
動画視聴
ブラウジング
コスパ


 

  • ブラウジングに使用したい
  • なるべく高性能なFireタブレットが良い
  • タブレットで動画を視聴したい(Fire TV Stickを持っていない)

人にオススメです!

 

 

買うタイミングはセール時!


Fireタブレットは度々Amazonのセールで安くなります。そこで買いましょう。

  • Fire 7:5980円→3280円
  • Fire HD 8:9980円→5980円
  • Fire HD 8 Plus:11980円→7980円
  • Fire HD 10:15980円→9980円

が今までのセール時の最安値となります。

セールした次の月に新製品が出る可能性があることにはありますが、Fireタブレットはマイナーチェンジが多いのでそこまで気にせず購入して良いかと思います。

ストレージは少ないモデルで良い。

microSDカードスロット


microSDカードを使えばストレージをカバーできるのでストレージは少ないモデルがオススメです。ストレージの安いモデルを購入し、もしストレージが足りないと感じればmicroSDカードを購入し挿入すれば良いです。その方がコスパ的に良いでしょう。

ケースやフィルムは付けずにガンガン使うのもあり!

Fireタブレットは安いので気を使わずに使えるのが魅力。ケースやフィルムもつけずに使うのもありでしょう。
しかし、物に愛着が沸くタイプならつけても良いかもしれませんし、Fire HD 8 PlusやFire HD 10などの少し高めのモデルならケースやフィルムで守ってあげても良いかもしれません。

ただし純正ケースは高いのでサードパーティー製のケースやフィルムで良いでしょう。

 

保証も入らず使うのもあり!

ケースやフィルムの話と同じですが、保証は入るとしたらFire HD 8 PlusやFire HD 10などの少し高めのモデルがオススメ。

安いので壊れたらもう1台買うくらいの気持ちで使うのがFireタブレットの良さです。

まとめ

 

関連記事

使ってわかったFireタブレットを買ってはいけない人

Fire HD 10(2019)の使用レビュー! これまでのFire端末にないタブレット!

Amazon FireタブレットとAndroidタブレットの違いを解説。違いはアプリの数にあり

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました