FREETELの極をAndroid6.0にアップデートした感想。メリットよりデメリットのほうが多い

ようやく極にOSのアップデートがきました。Android5.0から6.0への変更点はかなり大きいのでありがたいです。さっそくアップデートしました。

注意点と変更点

アップデート後、microSDカードに移動していたアプリが本体から削除されます。
・アップデート前に、microSDカードに移動していたアプリを本体ストレージに必ず移動してください。
・アプリをmicroSDカードから本体ストレージに移動する方法については下記URLをご確認ください。
https://www.freetel.jp/pdf/info_20161222.pdf

アップデート後、「カメラ」アプリアイコンがホーム画面から削除されます。
・アプリドロワーから「カメラ」アプリアイコンを再配置する必要がございます。
・「カメラ」アプリアイコンを再配置する方法については下記URLをご確認ください。
https://www.freetel.jp/pdf/info_20161222.pdf#page=3

アップデート後、「カメラ」アプリの一部機能が削除されます。
・削除される機能:マルチアングルモード、モーショントラックモード、ライブ写真モード、スロー動画撮影
・詳細については下記URLをご確認ください。
https://www.freetel.jp/pdf/info_20161222.pdf#page=4

下記のアプリが起動できなくなります。
・SMARTalk:楽天コミュニケーションズ株式会社が提供しているIP電話(VoIP)アプリです。
※その他、サードパーティ製のアプリは動作保証はしておりません。予めご了承ください。

書かれていた注意点は上記通り。ここで気になったのはカメラアプリの一部機能の削除くらいで他は大したことではないと思いました。ただ、SMARTalkというアプリを使っている方は注意が必要ですね。

個人的に気になったのはカメラのマルチアングル機能の削除。一度の撮影で様々なアングルを収めることのできるこの機能は面白かったのですがね。少々残念。

緊急地震速報の受信が可能に!

Android 6.0の新機能に加えてこれは大きな変更点ですね。多くのSIMフリースマホは緊急地震速報に対応していません。同様に極もこれまでは緊急地震速報に対応していませんでしたが、今回のアップデートで改善されました。

アップデートした感想

Dozeモードの省電力は実感できない

Android6.0の特徴の一つといえばDozeモードが挙がると思います。Dozeモードとはスリープ時に電力消費を抑えるという機能。

極は電池持ちが悪いです。就寝前100%あったバッテリーが目覚めると85%──なんていつものこと。今回のアップデートで電池持ちが改善されることを期待しましたが、スリープ時の電力消費に変動はありませんでした。これは残念です。

動作に若干の不安

アップデート後、気になるのは動作の重さ。動作が重いな、と感じてメモリを確認してみるとメモリを100%の2.7GB使用していました。再起動すると戻りましたが、これが定期的に起きるとすれば致命的なポイント。今のところ2度起きています。

アップデート前より確実に平均的なメモリ使用が多くなっています。アップデート前は1GBから1.8GB程度で2GBを上回ることはほとんどありませんでしたが、アップデート後は常に1.8GBを超えている印象。これは少々気になります。

やはりスクリーンオフ機能は6.0に馴染まない

この記事で書きましたが、やはりスクリーンオフ機能はAndroid 6.0に合っていないようです。わたしはNova Launcherというホームアプリを使っていますが、スクリーンオフ機能を使用すると指紋認証でロック解除ができませんでした。指紋認証を使わない人なら問題ありませんが、わたしのように使う人には不便。結局、わたしはスクリーンオフ機能の設定をオフにしました。極ではスクリーンオフ機能を諦めます。

まとめ。6.0の機能は魅力だが不安要素がある

ネガティブなことを散々書きましたが、6.0の機能は魅力。アプリのアクセス権限を個別に設定することが可能になりセキュリティが大幅に強化されました。セキュリティが弱いと言われがちなAndroid端末でセキュリティ面での向上はありがたいです。一方、メモリ使用のパーセンテージがかなり上がっていることは不安。これが不具合なのか仕様なのかわかりませんが、今後改善してほしいところです。

デメリットのほうが多く感じましたが、とはいえOSのアップデートは嬉しいもの。6.0の極を楽しんでいこうと思います。

参考リンク

「SAMURAI KIWAMI」 Android6.0へのアップデート開始のお知らせ

関連記事

FREETEL 極の一年間使用レビュー! 極の良いところ、悪いところ

FREETELに端末を交換してもらう方法と手順。FREETELの品質は疑問だがサポートは悪くない


スポンサーリンク