FREETELに端末を交換してもらう方法と手順。FREETELの品質は疑問だがサポートは悪くない

極が故障して困り果てました。しかし、極を購入して1年経過していないことを思い出しました。つまりメーカー保証が生きています。というわけでFREETELのサポートにメールをしました。

FREETELのサポートの対応は迅速だった!

不具合が生じたらサポートにメールを送ろう

電話をするという手もあると思いますが、わたしはメールを選びました。

わたしの極は充電していても電源が落ちるという不具合。その症状を書きサポートにメールを送ると返信がありました。内容は、

1.キャッシュデータの削除

2.端末の再起動

3.セーフモード(アプリの影響を受けない検証用モード)で動作を確認

4.上記で症状が改善しないなら初期化

5.全てやって改善しないならまた連絡をくれ。交換案内をする

というもの。勿論文章は丁寧なものでした。わたしはデータ移動をした後、初期化までの全ての方法を試しましたが改善せず。症状が改善しないという内容のメールを送りました。

すると「伺った内容から端末本体の不具合が考えられます」とのことで、端末を着払いでFREETELの故障担当に送ってくれという指示が。FREETELで不具合端末の確認をしたら交換品として良品端末を発送してくれるという返答がもらえました。これでひとまず安心。

端末をFREETELに送るためにやったこと

まず、FREETELからの返信メールでわたしの住所と名前、そして電話番号を教えて欲しいと書かれてあったのでメールで送りました。あとは箱に詰めて端末を送るだけ。同梱に必要なものは、

1.スマートフォン一式(充電器も含む)

2.購入店舗記載の保証書

です。保証書に購入店舗が記載されていない場合は購入時の証明(レシートや通販の購入履歴を印刷したもの)となるものを同梱すれば良いとのこと。わたしの保証書にも記載されていなかったので、納品書を同梱しました。

次は小さな段ボールにスマホ一式と保証書を入れましょう。段ボールは以前通販で商品を購入したときに送られてきた段ボールがちょうど良いサイズだったので、それを再利用。ものを詰めたらガムテープでしっかり貼ったらコンビニに行きましょう。わたしはファミリーマートにしました。着払いで宅急便を送りたい旨を店員さんに伝えれば着払い用の伝票を渡してくれます。伝票にメールで書かれているFREETELの故障担当の住所と電話番号等々を送り先の欄に、自分の住所と電話番号を依頼主の欄に書けば全ての工程は完了です。しっかり控えは保管しておきましょう。

交換品は故障端末を送った2日後に届いた

故障端末を送った次の日FREETELからメールが届きました。内容は端末の到着が確認できたので良品端末への交換に対応するというもの。そこに交換品の発送日、配送業者、発送品、そして問い合わせ番号が書かれてありました。なかなか対応が早いですね。

そして、その翌日交換品が届きました。

%e6%a5%b5%e9%96%8b%e5%b0%81

画像の封筒はわたしが送った納品書等々が入っています。これから極は動画視聴に使っていこうと思います。

無償交換されないケース

端末に破損が見られたり、購入から1年以上経過していたり保証書がない場合は無償交換してもらえません。故障端末を送ったとき配送時のトラブルで端末が破損しても無償交換してもらえないので注意が必要ですね。段ボールに詰める際にはクッションとなるものも同梱するほうが良いかもしれませんね。

サポートは悪くない! ただ、やはりFREETELの品質には疑問、中身は中華端末?

FREETELのカスタマーサポートの対応は結構良かったと思います。海外メーカーなどはメールを送っても返信がこなかった、なんてことをよく聞いたりしますがFREETELに関してはその心配は無用のようです。交換品もすぐ届けてくれましたね。さすがは日本企業。

しかし、品質に関しては「本当に日本企業なの?」と疑ってしまいます。FREETELの製品はおそらく中国企業が製造したものです。それをデザインだけ変えてFREETELブランドとして出していると考えられます。個人的に充電アダプタに書かれている製造元がその企業ではないかと考えています。

中国企業のスマホはスペックだけ見ると高品質のようですが、目に見えないところに不安要素があります。例えばそれは指紋認証の精度であったりバッテリーだったりします。わたしの場合、一年未満の使用で電源が落ちるという症状が発生しました。ちょっとしたことで電源が落ちるので、今回の交換にあたってのデータのバックアップにもかなり苦労しました。

交換品も故障端末より指紋センサーの感度が悪く、Wi-Fiもすぐ切れます。サポートは良いですが製品の品質が残念。

ただ、サポートは良いのでスマホの代替機を持っている方はサブ端末としてFREETELのスマホを持つのはありかもしれませんね。メインとして使うのはまだ不安です。次の極2が本物のハイスペックスマホであることを願いたいですね。

関連リンク

FREETEL:問い合わせ(個人)

関連記事

FREETEL 極の一年間使用レビュー! 極の良いところ、悪いところ

スポンサーリンク