似ているNuAns NEO ReloadedとZenfone3のスペックを比較

この二機種似ています! 五月に発売予定のNuAns NEO Reloadedと大人気SIMフリースマホZenfone3です。スペックの構成が似通っています。ここでは両機種のスペックの違いを説明します。

  NuAns NEO Reloaded Zenfone3
メーカー トリニティ ASUS
OS  Android 7.1 Android 6
SoC  Snapdragon 625 Snapdragon 625
メモリ  3GB 3GB/4GB
ストレージ  32GB 32GB/64GB
外部ストレージ  MicroSD:最大1TB MicroSD:最大1TB(5.5インチモデルは2TB)
ディスプレイ  5.2インチ フルHD

シャープ製液晶

Dragontrail Pro

5.2インチ/5.5インチ フルHD

IPS液晶

Gorilla Glass 3

カメラ ソニー製センサー

アウトカメラ:1300万画素 F値 2.0

インカメラ:800万画素 F値 2.4

ソニー製センサー

アウトカメラ:1600万画素 F値 2.0

インカメラ:800万画素 F値 2.0

光学式手ぶれ補正

TriTechオートフォーカス

バッテリー容量  3450mAh 2650mAh/3000mAh
SIMカードサイズ  Micro(Nano SIMアダプターを同梱) Nano SIM×1(MicroSDカードと共用)

Micro SIM×1

重量  ? 144g/155g
Wi-Fi a/b/g/n/ac a/b/g/n/ac
Bluetooth 4.1  4.2
価格 税込49,800円  税込42,984円/46,224円
センサー 加速度センサー、ジャイロセンサー、地磁気センサー、近接センサー、環境光センサー、ホールセンサー 加速度センサー、ジャイロセンサー、地磁気センサー、近接センサー、環境光センサー、ホールセンサー
指紋センサー
防水防塵 防水防滴規格:IP54(防塵(IP5X)、防滴(IPX4)) ×
デュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS) ×
NFC ×
おサイフケータイ ×
急速充電 Quick Charge 3.0 ○(Quick Charge 3.0ではない)
備考 USB Type-C

ストラップホールあり

au回線使用可能

USB Type-C

ハイレゾ対応

au回線使用可能

Googleドライブ 100GB(2年無料)

関連記事

トリニティのNuAns NEO Reloadedのスペックレビュー!
トリニティがSIMフリースマホ「NuAns NEO Reloaded」を発表しました。トリニティといえば2016年にOSがWindo...
ZenFone3に5.5インチモデルが登場。価格は税込46,224円
国内版ZenFone3の5.5インチモデルの発売が決定しました。発売日は3月17日で価格46,224円です。既に発売されている5.2...

両機種の性能はほぼ同じ。まとまった性能を持っている

両機種のSoCはSnapdragon 625というもの。これは性能で言うと中の上くらいです。iPhoneシリーズと比べるなら5sと同等の性能です。一見すると能力として不十分かと思いますが、全く問題なし。ブラウジングやSNSや軽いゲーム(わたしの場合パワプロやポケモンGO)ならストレスを感じることはありません。性能ではiPhone7やSnapdragon 821(Androidに

現在搭載されている最高のSoC)には敵いませんが、省電力性ならSnapdragon 625のほうが上です。軽い使い方をする人にとってSnapdragon 625は高性能SoCよりむしろイイです。

メモリはNuAns NEO Reloadedが3GB、Zenfone3が5.2インチモデル3GBで5.5インチモデルは4GBとなっています。現状、スマホのメモリは2GB以上が最低ライン。メモリに不満を持つことはないでしょう。

解像度はフルHDです。解像度は4K、2K、フルHD、HD……の順に良いです。スマホの小さい画面ならフルHDで十分。正直2KとフルHDの違いなんてわかりません(わたしにはわからん)。解像度が高いと電力消費もかさみます。フルHDくらいがちょうど良いです。

両機種とも能力面において目に見える欠点はありません。指紋センサーも搭載されておりロック解除も楽々。キャリアスマホから乗り換えて性能にガッカリ──なんてことはないはず。

カメラ性能はZenfone3に軍配

Zenfone3のカメラは非常に優秀です。独自のオートフォーカスシステム「TriTechオートフォーカス」や光学式手ぶれ補正が搭載されています。オートフォーカスの速さは本当に便利。オートフォーカスが速いから撮るタイミングを逃すことが少ないです。光学式手ぶれ補正のおかげで手持ちでもブレないですしね。

一方、NuAns NEO Reloadedのカメラは過度に期待しないほうが良いです。ソニー製のセンサーを搭載していますし、画素数は1300万画素ありますけどね。カメラはソフトウェアが重要です。トリニティはスマホメーカーとしては新参者。カメラのソフトウェアが作りこまれているかは疑問です。勿論、良い可能性もあります。手に取って確かめると良いでしょう。

Zenfone3のカメラ性能をレビュー! 手ぶれ補正とオートフォーカスが最高!
スマホのカメラって頻繁に使いますよね。ペットのかわいい姿だったりレストランでの美味しい食事だったり、そして美しい夜景といったように撮影したい...

電池持ちはNuAns NEO Reloaded。だがZenfone3も良い

電池持ちはNuAns NEO Reloadedが上でしょうね。上述しましたが省電力性に優れたSoCと3450mAhもの大容量バッテリー搭載しています。その上液晶はシャープ製(おそらくIGZO)。これも省電力を売りにしています。

ただ、Zenfone3も悪くないどころか良いです。特に5.5インチモデルは3000mAhありますしね。両機種とも電池持ちに頭を抱えることはないでしょう。

Zenfone3の電池持ちを徹底レビュー! 動画再生とポケモンGOで検証!
皆さんがスマホに求めるものとはなんでしょうか。 CPU性能でしょうか? それとカメラ性能? とにかく値段で決める人もいるでしょう...

キャリアスマホに近い使い方をしたいならNuAns NEO Reloaded、DSDSをしたいならZenfone3

防水防塵やおサイフケータイ機能がなくてSIMフリースマホを使えないよ──という人もいたと思います。でも安心してください。NuAns NEO Reloadedなら可能ですよ。NuAns NEO Reloadedならキャリアスマホにお馴染みの機能を使用できます。

一方、残念ながらZenfone3には防水防塵機能もおサイフケータイ機能もありません。ただその代わりと言ってはなんですが、DSDSは使えます。デュアルSIMデュアルスタンバイを活用して通信費を抑えたい人はZenfone3をおすすめします。

まとめ

キャリアスマホに近い性能ならNuAns NEO Reloaded、高性能カメラとDSDSならZenfone3です。両機種は差別化できています。購入を考えている人は用途を考えて選びましょう。

購入はこちらから
Zenfone3 5.2インチモデル(ブラック)
Zenfone3 5.2インチモデル(パールホワイト)
Zenfone3 5.2インチモデル(クリスタルゴールド)
ZenFone 3 5.5インチモデル(ブラック)
ZenFone 3 5.5インチモデル(パールホワイト)

公式

NuAns NEO Reloaded

スポンサーリンク