Rakuten Handの実質0円キャンペーン。楽天モバイルデビューに最適!

2 min 22 views
楽天モバイル Rakuten Hand
おすすめ記事
atoshimoduma

atoshimoduma

スマホやタブレットなどのガジェット情報を取り扱っています!
スマホはコスパ重視。その中でカメラ性能と電池持ち性能を重視しています。

FOLLOW

楽天モバイル Rakuten Hand

楽天モバイルから販売されているRakuten Handの実質0円キャンペーンが始まりました。24999ポイント還元されますので、本当は実質0円以下です。終了は未定ですが、いつ終わるかわからないので購入を検討している人はこの機会を逃さないようにしましょう。

関連記事

楽天モバイルの料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」を解説! 楽天モバイルのメリットとデメリットは?

キャンペーン概要

①「Rakuten UN-LIMIT V」のお申込み、および「Rakuten Hand」のご購入

②「Rakuten UN-LIMIT V」の開通

③「Rakuten Link」の利用

 

の3点でポイントが還元されます。①はRakuten HandとRakuten UN-LIMIT Vを同時購入。②はRakuten HandでeSIMを開通すれば大丈夫です。

③だけわかりにくいですが、Rakuten UN-LIMIT Vを申し込んだ回線で「Rakuten Link」というアプリを用いた発信で10秒以上の通話、メッセージ送信をそれぞれ1回以上利用、でクリアできます。開通させたらすぐにやっておきましょう。

Rakuten Handとは

 

Rakuten Handのスペックレビュー。Felica、スナドラ720Gで2万は安い。という記事でRakuten Handがどういうスマホかをまとめましたが簡単に言うと、

  • スナドラ720G、メモリ4GB、防滴防塵・おサイフケータイ対応、有機EL
  • eSIM、MicroSDカードが使えないことには注意
  • バッテリー容量少なめ? 超広角カメラはない

です。赤字で書いたところがRakuten Handの良い点、青字で書いたところが微妙な点です。

価格に対してスペックが高くキャンペーン適用なしの2万円でも安いと感じます。

ただ、ちょっと心配なところがeSIMとMicroSDカードが使えないことです。

eSIMのメリットデメリットの解説とオススメeSIM対応スマホの紹介!で書きましたが現状eSIMにメリットは少ないです。Rakuten Handは残念ながらeSIMしか使えない機種です。上の記事で書きましたがeSIMだと現状他の通信会社に変更が難しいです。つまり楽天モバイルで契約を続けていくなら問題ないのですが、他社に変更する場合にeSIMはネックになります。

また、MicroSDカードが使えないことも注意が必要。Rakuten Handのストレージは64GBです。決して少なくはありませんが多くもありません。人によっては足りないでしょう。

この2点だけは注意が必要です。

関連記事

eSIMのメリットデメリットの解説とオススメeSIM対応機種の紹介。徐々にメリットが増えてきている!

まとめ:実質無料でスマホと楽天回線を持つチャンス!

Rakuten HandはeSIMとMicroSDカードの問題さえクリアすればRakuten Handは大抵の人にとって使いやすい機種かと思います。いつまで実質無料キャンペーンを行うかは未定なので購入を考えている人はお早めに。24999ポイント還元なので実質4999ポイント貰えるキャンペーンになっていますよ

Rakuten Handで楽天モバイルデビューしてしまいましょう。

関連記事

楽天モバイルの料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」を解説! 楽天モバイルのメリットとデメリットは?

Xiaomi 「Redmi Note 9S」が楽天モバイル回線対応製品に追加!

楽天モバイルのeSIMをRakuten MiniからPixel 4aに移す方法

Rakuten Miniを半年間使用した感想。メインスマホにはオススメしない。

 

atoshimoduma

atoshimoduma

スマホやタブレットなどのガジェット情報を取り扱っています!
スマホはコスパ重視。その中でカメラ性能と電池持ち性能を重視しています。

FOLLOW

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA