Priori4の簡単なバックカバーの取り外し方

FREETELから発売された大容量バッテリー搭載のSIMフリースマホ「Priori 4」には6色のバックカバーが同梱されています。わたしも早速バックカバーを着せ替えようとチャレンジしてみました。「スタートアップガイドに書いてあるだろう」

「書いていないだと?!」

残念ながらスタートアップガイドには記載されていませんでした。わたしは発見できませんでしたが、もしかすると取扱説明書には書いてあるかもしれません。

ということでここではPriori4のバックカバーの簡単な取り外し方を紹介します。

バックカバーは右下の隙間から爪を滑らす

バックカバーを取り外すにはまず本体の下部を見ましょう。写真を見てわかる通り、Priori4の下部の左側はマイクロUSB端子とマイクですが、取り外すために使うのは左側ではなく右側の小さな隙間。この隙間に爪を入れこみましょう。

爪を入れたらマイクUSB端子のある左側にスライドさせましょう。すると、

わかりますかね? 本体とカバーの間に少し隙間ができました。

こうなるとわかりやすいですかね。このままどんどん左に滑らしていきます。

これで下は外れました。ここで無理に外そうとはしないで、このまま本体をぐるりと一周爪をスライドさせます。

はい。外せました。ちなみに中身はこんな感じ。NanoSIMスロットとMicroSIMスロット、そして、MicroSDカードスロットがあります。

慣れたら30秒もかからず取り外せるかと思います。

バックカバーを着せ替えて様々な色を試そう

紹介した方法で簡単にバックカバーを外せるかと思います。わたしは男性で爪は短いですが、楽々と取り外せました。取り外せば様々な色のPriori4を楽しむことができますよ。

ブルー

ピンク

パープル

グリーン

シルバー

おすすめはブルーとシルバーです。この記事で書いた通り、頻繁にバックカバーを着せ替えるとバックカバーが壊れてしまうかもしれないですが、6色もバックカバーがあるのであまり心配しないで良いかもしれません。良かったら参考にしてみてください。

関連記事

FREETEL Priori4の電池持ち、バッテリー持ちを徹底レビュー!

FREETELのPriori4の開封レビュー。外観をチェック!

FREETELのPriori 4のスペックレビュー! 安いバッテリー大容量スマホはこれ!

ZenFone 3 MaxとPriori 4のスペック比較

スポンサーリンク