カテゴリー

AQUOS sense4 plusの開封レビュー!

スポンサーリンク

楽天モバイルから発売されたAQUOS sense4 plusを購入しました。触って感じたこと、プリインストールアプリ、初期ストレージ、ベンチマークなどを書いていきます。

 

 

created by Rinker
シャープ(SHARP)
¥46,000(2021/01/17 15:03:52時点 Amazon調べ-詳細)

 

関連記事

特価:AQUOS sense4 plusがOCNモバイルONEで25800円。現在一番安く購入できる!
SHARPのAQUOS sense4 plusのSIMフリー版が発売されました。OCNモバイルONEでは発売記念特価として来年1月12日まで税抜25800円で購入できます。NMPの場合更に5000円オフになります。セール内容を解説します。
AQUOS sense4 plusの実機レビュー。カメラ以外は価格以上の使用感を味わえるスマホ!
楽天モバイルから販売されたAQUOS sense4 plusの総合的な使用感を書いていきます。カメラ以外は本当に素晴らしいの一言。価格を抑えながらリフレッシュレート90Hzに対応しているコスパに優れたスマホです。2週間じっくりと使用したレビューを書きます。
AQUOS sense4 plusのカメラ性能をレビュー! 夜景は駄目、他は並!
楽天モバイルから発売されたAQUOS sense4 plusのカメラ性能をレビューします。AQUOS sense4 plusは4つのレンズがあり、パッと見だとカメラ性能は良さそう。しかし、使ってみて弱点は夜景撮影能力にあるとわかりました。作例を用いてレビューしていきます
AQUOS sense4 plusのベンチマークスコアまとめ。Antutu、Geekbenchなど。
最近、楽天モバイル から発売されたAQUOS sense4 plusのベンチマークをまとめました。 ベンチマークアプリはAntutu Benchmark、Geekbench 5、3DMark、PCMarkの4つです。
AQUOS sense4 plusの電池持ちを検証! リフレッシュレートで差は出るのか?
AQUOS sense4 plusの電池持ちを調べてみました。今回はリフレッシュレートを90Hzに設定したときと60Hzに設定したときの電池持ちも調べてみようと思います。一般的にリフレッシュレートを高く設定すると電池持ちは悪くなるといわれています。リフレッシュレートの差で電池持ちを含めて検証します。

 

 

同梱物

楽天モバイルの商品ページを見ていただけたらわかりますが、同梱物はほとんどありません。入っているものは、

  • スマホ本体
  • SIMピン
  • 説明書
  • 保証書

の4つだけ。アダプタ、ケーブル、イヤホンなどは入っていません。AQUOS sense4 plusのUSB-Cなので、MicroUSBのスマホからの機種変更の場合は別途ケーブルなどを購入する必要があります。

 

縦長で持ちやすく重さをあまり感じません。背面はグラデーションになっていてデザインが良いです。

 

AQUOS sense4 plus Redmi Note 9S

AQUOS sense4 plusとRedmi Note 9Sの大きさは似ています。

 

カメラのレンズは多少出っ張っています。

 

AQUOS sense4 plus

右側には音量ボタン、アシスタントキー、電源ボタンがあります。

 

初期ストレージ

AQUOS sense4 plus 初期ストレージ

少しアプリ等を入れたのでストレージを使ってしまっていますが、初期ストレージは大体30GBちょっとです。これを見て、

 

あれ? ちょっと30GBは使い過ぎじゃない?

 

と思いスクロールしてみると、

システムという項目だけで30GBを占めていました。Pixel 4aの場合は10GB程度だったのAQUOS sense4 plusの30GBは少々多く感じます。

AQUOS sense4 plusの実質的なストレージは90GB程度と考えて良さそうです。90GBのストレージが足りないと感じる人はMicroSDカードを使ったほうが良いでしょう。

 

プリインストールアプリ

スポンサーリンク

プリインストールアプリはこんな感じ。

 

Googleアプリはこれくらい。

 

ツール/情報とやらは4つ。

 

オススメ、は5つ入っています。

 

楽天モバイルから販売されているいるので当然楽天関係のアプリは多く入っています。

ただ、楽天関係のアプリとオススメというフォルダに入っているアプリはアンインストール可能です。いらなかったら削除すれば良いでしょう。他のアプリは無効化はできてもアンインストールはできない模様です。

 

 

 

Antutu Benchmark

AQUOS sense4 plus Antutu Benchmark

ベンチマークは後で違う記事にまとめますが、Antutu Benchmarkだけやっておきました。

スコアは27~28万点となりました。

AQUOS sense4 plusのSoCはSnapdragon 720Gで、Redmi Note 9Sと同じSoCなのですがそれより少し高いスコアとなりました。

Redmi Note 9Sはメモリが足りないせいか、Antutu Benchmarkのスコアが25~27万点台と安定しませんでしたが、AQUOS sense4 plusは安定したスコアとなりました。メモリが8GBということが上手く働いているのかもしれません。

 

関連記事

Xiaomi Redmi Note 9Sのベンチマークをテスト!

 

手に持って感じたこと

手に取って感じたことは200gという重さのはずなのにあまり重さを感じなかったということ。大きいスマホですがしっかりと握れる感じ。ホールド感があります。

 

AQUOS sense4 plus

指紋認証の精度はまずまず。顔認証は結構失敗します。ただ、iPhoneと違って認証されると指で解除するステップがいらないので楽。しかし精度はあまり良くないイメージ。

 

まとめ:使い心地は良い

触ってみて動作が重いと感じることはなく、使い心地の良いスマホのように感じます。

次の記事ではカメラ性能や電池持ちについて書きたいと思います。

書きました!↓

特価:AQUOS sense4 plusがOCNモバイルONEで25800円。現在一番安く購入できる!
SHARPのAQUOS sense4 plusのSIMフリー版が発売されました。OCNモバイルONEでは発売記念特価として来年1月12日まで税抜25800円で購入できます。NMPの場合更に5000円オフになります。セール内容を解説します。
AQUOS sense4 plusのカメラ性能をレビュー! 夜景は駄目、他は並!
楽天モバイルから発売されたAQUOS sense4 plusのカメラ性能をレビューします。AQUOS sense4 plusは4つのレンズがあり、パッと見だとカメラ性能は良さそう。しかし、使ってみて弱点は夜景撮影能力にあるとわかりました。作例を用いてレビューしていきます
AQUOS sense4 plusのベンチマークスコアまとめ。Antutu、Geekbenchなど。
最近、楽天モバイル から発売されたAQUOS sense4 plusのベンチマークをまとめました。 ベンチマークアプリはAntutu Benchmark、Geekbench 5、3DMark、PCMarkの4つです。
AQUOS sense4 plusの電池持ちを検証! リフレッシュレートで差は出るのか?
AQUOS sense4 plusの電池持ちを調べてみました。今回はリフレッシュレートを90Hzに設定したときと60Hzに設定したときの電池持ちも調べてみようと思います。一般的にリフレッシュレートを高く設定すると電池持ちは悪くなるといわれています。リフレッシュレートの差で電池持ちを含めて検証します。

 

 

AQUOS sense4 plusの音声SIMのセット販売はこちら

 

created by Rinker
シャープ(SHARP)
¥46,000(2021/01/17 15:03:52時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました