Xiaomi Redmi Note 9Sのベンチマークをテスト!

スポンサーリンク

Xiaomi Redmi Note 9S

Redmi Note 9SはSnapdragon 720Gを搭載しながら3万円以下という高コスパスマホです。Redmi Note 9S 4GBメモリモデルを様々なベンチマークアプリで性能を計測しました。

 

Xiaomi シャオミ Xiaomi Redmi Note 9S グレイシャーホワイト Snapdragon 720 6.67型・メモリ/ストレージ:4GB/64GB nanoSIM x2 ドコモ / au / ソフトバンクSIM対応 SIMフリースマートフォン Glacier White REDMINOTE9S/WH/64GB

 

Antutu Benchmark

最も有名なベンチマークアプリで計測!

 

Redmi Note 9S Antutu Benchmark

最高で27万点

Antutu Benchmarkを何回か走らせた結果、25万点~27万点というスコアが多く出ました。ただ、27万点というスコアは再起動した直後にしか出ず、25万点というスコアのほうがよく出ました。

 

Xiaomi Redmi Note 9S Antutu Benchmark

25万点のスコアの時は必ずと言って良いほどGPUのスコアが下がっています。よってRedmi Note 9Sは起動してしばらくするとGPU性能が落ちている可能性があると考えましたが、Geekbench 5や3DMarkでは連続してテストしてもスコアが下がらなかったのでAntutuだけの問題と考えられます。

 

Geekbench 5

CPU性能とGPU性能が計測できるGeekbench 5。

まずはCPU性能。

 

Xiaomi Redmi Note 9S Geekbench5

 

次はGPU性能。

 

Redmi Note 9S Geekbench 5

何度か計測しましたが誤差程度の違いでした。

 

3DMark

Xiaomi Redmi Note 9S 3DMark

連続してテストしたがほとんど同じスコアとなった

Antutu Benchmarkでは連続してテストするとGPUスコアが起動直後しか良い結果にならなかったが、3DMarkではスコアは落ちませんでした。

 

PCMark

Xiaomi Redmi Note 9S PCMark

スポンサーリンク

Xiaomi Redmi Note 9S PCMark

 

 

GFX

マイナーなアプリでも計測してみました。ゲーム性能がわかります。

 

Xiaomi Redmi Note 9S GFX

Xiaomi Redmi Note 9S  GFX

Xiaomi Redmi Note 9S GFX

Xiaomi Redmi Note 9S  GFX

 

まとめ:ベンチマークで確認できたRedmi Note 9Sの優秀さ!

Redmi Note 9Sはベンチマークアプリで優秀な結果をみせました。これが24800円から買えるのは信じられません。安く高性能なスマホならRedmi Note 9Sはおすすめです。

 

関連記事

Xiaomi Redmi Note 9Sの1ヶ月使用レビュー 。3万円以下のスマホならコレ。

Xiaomi Redmi Note 9Sの電池持ちは? 電池持ち最強スマホはコレ!

Redmi Note 9Sを買ったら設定したい3つのこと

 

購入はこちらから

Xiaomi シャオミ Xiaomi Redmi Note 9S グレイシャーホワイト Snapdragon 720 6.67型・メモリ/ストレージ:4GB/64GB nanoSIM x2 ドコモ / au / ソフトバンクSIM対応 SIMフリースマートフォン Glacier White REDMINOTE9S/WH/64GB

BIGLOBE

LINEモバイル

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました