4月に行われている格安SIM会社のセールまとめ。OPPO RenoA、Redmi 9Tなどが1円!

6 min 394 views
atoshimoduma

atoshimoduma

スマホやタブレットなどのガジェット情報を取り扱っています!
スマホはコスパ重視。その中でカメラ性能と電池持ち性能を重視しています。

FOLLOW

OCNモバイルONE、IIJmio、BIGLOBEでセールが開催されています。

OPPO RenoAやRedmi 9Tなどの人気機種が1円になります。iPhone SEも安くなっていますので要チェックです。各社のセール内容をまとめます。

楽天モバイル初めての申し込みでAQUOS sense4 liteが実質1円!

OCNモバイルONE →セールは終了しました

OCNモバイルONEでOPPO RenoAを含む5機種が1円になっています。

度々在庫切れになっていますが、再入荷もありました。狙っているスマホがある方は在庫をチェックしておいたほうが良いですね。

セール期間 →終了しました

OCNモバイルONEのセール期間は2021年4/1~4/16まで。およそ2週間ほどの期間となっています。

セール価格になる条件

  • 音声SIM契約とのセット→必須
  • iPhoneと一部機種ではNMPで更に5000円オフ
  • iPhoneと一部機種ではオプション(かけ放題)加入で更に2000円オフ

です。NMPが必須ではないのが良いですね。

対象機種:1円スマホならOPPO RenoA、他はAQUOS sense4かAQUOS sense4 plus、iPhoneがおすすめ

1円になるのは、

  • OPPO RenoA
  • Redmi 9T
  • OPPO A5 2020
  • moto g8
  • moto g9 play

です。上の1円スマホの中ではOPPO RenoAがおすすめです。

OPPO RenoAは発売されてだいぶ日は経ちますが、Felica(おサイフケータイ機能)と防水防塵に対応しており、今でも十分使える機種です。OPPO A5 2020も良い機種ですがFelica(おサイフケータイ機能)非対応なので、同じ1円ならOPPO RenoAが良いでしょう。

他にも、

  • AQUOS sense4 plus:17490円
  • AQUOS sense5G:17490円
  • AQUOS sense4:7810円
  • OPPO A73:4290円
  • OPPO Reno3 A:11880円
  • ZenFone 7 Pro:71390円
  • ZenFone 7:58300円
  • Xperia 10 II:17710円
  • TCL 10 Lite:1650円
  • Redmi Note 9S:16390円
  • Mi Note 10 Lite:11380円
  • AQUOS zero2:37290円
  • iPhone SE:31570円
  • iPhone 11:52690円
  • iPhone 12 mini:64790円

などがセールの対象となっています。この中ではAQUOS sense5G、AQUOS sense4、AQUOS sense4 plus、OPPO A73、iPhoneがおすすめになります。

 SoC性能Felica防水防塵高リフレッシュレートeSIM5G
AQUOS sense5G××
AQUOS sense4× × ×
AQUOS sense4 plus××

OPPO A73

××××

iPhone SE

××

iPhone 11

××

iPhone 12 mini

×

Androidスマホでは5G対応が良いならAQUOS sense5GeSIM対応が良いならOPPO A73となります。

ただ5Gは現在実用性があまりないですし、eSIMはOCNモバイルONEでは取り扱っていません。ちなみにeSIMはIIJmioのギガプランが安くておすすめです。eSIMに関してはこちらの記事をご覧ください。

よってAQUOS sense4とAQUOS sense4 plusがAndroidスマホで最もオススメな機種となります。どちらもSnapdragon 720Gという優秀なSoC(スマホの頭脳)を搭載していますし、おサイフケータイ機能と防水防塵に対応しています。セール価格も7810円と安めです。Androidスマホ選びに困ったらAQUOS sense4で良いです。

AQUOS sense4 plus

AQUOS sense4 plusはAQUOS sense4とSoCは同じながら、メモリ(RAM)は2倍で高リフレッシュレートに対応しています。高リフレッシュレートだと普通のスマホに比べて、画面がヌルヌルと動きます。より高性能な機種が欲しい人におすすめです。

iPhoneシリーズもセール対象になっています。おすすめはコスパの良いiPhone SEです。

iPhone SEは価格こそミドルハイスマホクラスですが、性能はハイエンドスマホです。あえていう弱点はベゼルの多めのデザインでしょうか。

ただし後述しますが、BIGLOBEではiPhone SEのポイント還元による実質価格は28820円なので、通信会社がどこでも良いならBIGLOBEが安くて良いです。

関連記事

AQUOS sense4 plusの実機レビュー。カメラも改善され価格以上の使用感を味わえるスマホ!

AmazonからAmazon整備済み品のiPhoneが登場。オススメのiPhone、買ってはいけないiPhoneを紹介!

IIJmio

IIJmioもセールを行っています。IIJmioはギガプランという新プランがスタートしています。

関連記事

4/7で無料キャンペーンの申し込みの終わる楽天モバイルでオススメの機種。無料キャンペーンが終わった後を考えるとeSIM対応機種がオススメ!

期間

IIJmioのセール期間は2021年4月1日 ~ 2021年5月31日23:59まで。

セール条件

条件はOCNモバイルONEやBIGLOBEと比べて若干厳しめ。

以下の場合は対象端末の特別価格が適用されません。

量販店やネットショップなどで購入したパッケージを利用してのお申し込みされた場合

初期契約解除制度を利用し、契約解除をした場合

音声SIMお申し込み時、「新しい電話番号を取得」を選択してセット購入された場合

https://www.iijmio.jp/info/iij/1617001941.htmlより

とありNMP、つまり今使っている番号をIIJmioでも使うことが必須となります。

対象機種:Redmi Note 10 Proがセール対象に

  • Xiaomi Redmi 9T:110円
  • OPPO A5 2020:110円
  • motorola moto e7 power:110円
  • OPPO Reno A:6,578円
  • OPPO Reno3 A:13,200円
  • Xperia 8 Lite:8,580円
  • Xperia 10 II:21,780円
  • SHARP AQUOS sense4 plus :32,780円 ※4/8にキャンペーン対象へ追加
  • SHARP AQUOS sense4 :21,780円 ※4/8にキャンペーン対象へ追加
  • Redmi Note 10 Pro :19,800円 ※4/16にキャンペーン対象へ追加
  • 美品 iPhone 8 64GB:10,978円
  • 未使用品 iPhone SE(第2世代) 64GB:32,780円

上の機種などがセール対象になっています。

先日発売日が発表されたRedmi Note 10 Proもセール対象になることが予告されています。確かOCNモバイルONEとBIGLOBEもRedmi Note 10 Proを発売する予定のはずですが、現在セール対象になると明確に書かれているのはIIJmioのみとなります。

iPhoneもセール対象になっています。中古のiPhone8もラインナップに入っています。

関連記事

4/16にXiaomi Redmi Note 10 Proが発売! 価格は34800円。Redmi Note 10 Proのスペックを解説!

SIMのみの申し込みでも特典あり

端末と音声SIM契約とのセット購入以外、つまりSIMの申し込みのキャンペーンも行われています。

キャンペーン期間中に、新規でIIJmioの「ギガプラン」申し込むとの初期費用3,300円が1円になります。ギガプランのeSIMプランは特に魅力的なプランです。eSIMの音声SIMプランはないのでDSDVを前提の運用となるかと思いますが、他の通信会社と組み合わせて上手く使いましょう。

関連記事

4/7で無料キャンペーンの申し込みの終わる楽天モバイルでオススメの機種。無料キャンペーンが終わった後を考えるとeSIM対応機種がオススメ!

BIGLOBE

現在Redmi Note 10 Proが人気のようで在庫切れになっています。また在庫が復活すれば報告します。

期間

BIGLOBEのセール期間は4/1~終了日未定となっています。

セール価格となる条件

回線とのセット購入が条件となります。回線とのセット購入することで最大20000Gポイント還元があります。Gポイントの使い道はかなり多いです。ゆうちょ銀行などで現金に変換することも可能です。詳しくはこちらのページでご確認ください。

BIGLOBEは20000Gポイント還元の他にもかなりお得なキャンペーンを行っています。

1年間1GBと3GBの音声SIMの月額料金が770円になったり、エンタメフリーオプションが半年間無料だったりします。

初期費用だけでなく、維持費が安いのは非常に良いかと思います。

対象機種:iPhone SEとRedmi Note 10 Proが安い!

  • iPhone SE:実質28,820円
  • Redmi Note 10 Pro:実質12689円
  • AQUOS sense4: 実質10,472円
  • OPPO Reno3 A :実質12,056円
  • AQUOS sense4 plus :実質25,520円
  • OPPO A73:実質8,624円
  • moto g PRO :実質13,640円
  • moto e7:実質0円
  • Redmi 9T:実質0円

最大20000Gポイント還元での実質価格となります。

ここで注目したいのがiPhone SEの安さ。OCNモバイルONEはいつも値引き額が話題になりますが、iPhone SEに限ってはBIGLOBEのほうが安いです。iPhone SEを安く購入したい人はBIGLOBEがおすすめです。

Redmi Note 10 Proが実質で12689円です。IIJmioよりも安いので狙い目です。私はBIGLOBEで購入しました。

他にはAQUOS sense4も安くなっているので、iPhone以外も狙い目です。

関連リンク

ポイント交換パートナーを探す

SIMのみの申し込みで初期費用無料キャンペーン

プラン申込手数料を3,000円(税込3,300円相当)値引きとSIMカード準備料394円(税込433円相当)値引きで
初期費用が無料となるキャンペーンを行っています。スマホは必要ない人にも恩恵があります。

楽天モバイルでiPhoneが発売決定

楽天モバイルでは4月に入ってからのキャンペーンは4月下旬にスタートします。ようやくiPhone発売決定です。

スマホと回線のセット購入をOCNモバイルONEIIJmioBIGLOBEで行い、楽天モバイルではSIMだけ申し込むというやり方も良いかと思います。

スマホを買わずに持っているスマホで楽天モバイルを使うというやり方も良いかと思います。楽天回線対応製品で楽天モバイルで使用可能なスマホを確認できます。

また、楽天モバイルに申し込むと楽天ひかりも1年間無料です。固定回線が欲しい人は合わせて申し込むのも良いでしょう。

少なくとも楽天モバイルだけは契約を済ませておきましょう。これだけは忘れずにしましょう。

関連記事

Rakuten Handがまた注文不可に。Rakuten Handの代わりのスマホを紹介!

楽天モバイルの料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」を解説! 楽天モバイルのメリットとデメリットは?

まとめ:楽天モバイルだけは申し込んでおこう

まとめると、

  • 基本的にOCNモバイルONEが安い
  • iPhone SEとRedmi Note 10 ProはBIGLOBEが安い
  • プラン内容はIIJmioとBIGLOBEがおすすめ

です。

関連記事

2021年版:楽天モバイルで使えるオススメスマホを紹介! 実質0円スマホでオススメスマホはあるのか?

楽天モバイルの料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」を解説! 楽天モバイルのメリットとデメリットは?

回線契約はこちらで

3ヶ月プラン料金無料キャンペーン実施中!

eSIMデータプラン月額440円~

対象端末 最大20,000円相当還元で実質0円~! 

新規・のりかえ・契約変更で3,000円相当PayPayボーナス

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA