中華イヤホン「KBEAR KS1」レビュー! 2000円以下で買えるイヤホンの大本命!

2 min 240 views
atoshimoduma

atoshimoduma

スマホやタブレットなどのガジェット情報を取り扱っています!
スマホはコスパ重視。その中でカメラ性能と電池持ち性能を重視しています。

FOLLOW

Easy earphones様より有線イヤホン「KBEAR KS1」を提供していただきましたので、レビューを行いたいと思います。結果から書くと価格の1980円に対してのコスパはめちゃくちゃ良いな、と感じました。2000円以下で買えるイヤホンをお探しの方におすすめのイヤホンです。

 

楽天モバイル初めての申し込みでAQUOS sense4 liteが実質1円!

KBEAR KS1の同梱物と外観。見た目は良いがケーブルの匂いが気になる

箱の見た目はこのような感じ。裏には英語、日本語、中国語の表記がされています。

同梱物は、

  • イヤホン
  • ケーブル
  • イヤーピース
  • 説明書

です。

箱の裏には日本語表記がありましたが、説明書には中国語と英語のみ。箱の裏には日本語表記があったので説明書にも日本語表記があったらいいのになとは思いましたが、イヤホンに説明書はあまり必要ではないでしょう。

気になったのはケーブルの独特な匂い。表現するのが難しいですが嫌な匂いがしました。開封して数時間は独特の匂いが部屋の中に漂っていました。徐々に匂いは消え今では完全になくなりましたが、もしこの匂いが消えなかったら使ってられないレベルの匂い。消えて良かったです(笑)。

KBEAR KS1の音質は価格以上のクオリティ! ワイヤレスイヤホンより満足感のある音質

イヤホンで肝心なのはやはり音質です。私の耳は正直音質について語れるほどレベルは高くありません。しかし、KBEAR KS1は私の耳にハマりました

KBEAR KS1は低音が響くタイプ。ハードロックやヘビーメタルを聴くのでKBEAR KS1は私の耳にハマりました。この記事でワイヤレスイヤホンについて書きましたが、価格の安めのワイヤレスイヤホンの音質に満足がいかないという人にKBEAR KS1はピッタリだと感じました。

正直、

今の時代有線イヤホンってどうなの?

と考えていましたが、価格に対するコスパは最高だと感じました。価格は1980円で現在500円引きのクーポンが発行されています。

当然ワイヤレスイヤホンのほうが利便性は高いですが、音質はKBEAR KS1のほうが断然上。

またリケーブルにも対応。リケーブルを変更することにより自分好みに変更可能。カジュアルに音楽を楽しみたい人から、本格的に楽しみたい人にも合っているイヤホンだと感じました。

 

関連記事

3990円のワイヤレスイヤホン「Xiaomi Mi完全ワイヤレスイヤホン2 Basic」のレビュー。Xiaomi製スマホとの組み合わせが良いが、価格以外に魅力なし

まとめ:低価格のワイヤレスイヤホンに満足できない人におすすめのイヤホン

まとめると、

  • クーポン適用で1500円という価格
  • 低価格のワイヤレスイヤホンより圧倒的に良い音質
  • リケーブルに対応
  • 開封時ケーブルの匂いが気になった(時間経過で匂いは消失)

という感じです。気になったのはケーブルの匂いくらい。音質はかなり満足できました。コスパの良いイヤホンを探している人にうってつけのイヤホンです。

 

関連記事

3990円のワイヤレスイヤホン「Xiaomi Mi完全ワイヤレスイヤホン2 Basic」のレビュー。Xiaomi製スマホとの組み合わせが良いが、価格以外に魅力なし

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA