FREETELが大容量バッテリー内蔵の高性能スマホRAIJINを発表!

1 min 39 views
atoshimoduma

atoshimoduma

スマホやタブレットなどのガジェット情報を取り扱っています!
スマホはコスパ重視。その中でカメラ性能と電池持ち性能を重視しています。

FOLLOW

freetelraijin 出典 https://www.freetel.jp/product/smartphone/raijin/   10月6日にFREETELが新たなスマートフォンRAIJINとKIWAMI2を発表しました。ここではRAIJINのスペックを解説していきます。
 項目 RAIJINのスペック
OS Android7.0
CPU MT6750T 8コア
メモリ 4GB
ストレージ 64GB
ディスプレイ 5.5型フルHD
カメラ 背面 1600万画素 前面 800万画素
バッテリー容量 5000mAh
SIMサイズ NanoSIM MicroSIM
 Wi-Fi  a/b/g/n
 重量 183グラム
価格 29800円
発売日 12月予定
        ざっくりとしたスペックを書きました。 まずはOSですがまさかのAndroid7.0! もしかすると国内のスマートフォンでAndroid7.0一番乗りの可能性もあるかもしれません。GoogleのスマホPIxcelも日本での発売は未定ですし、最新のOSが良いという方にはうってつけかもしれませんね。 CPUのMT6750Tは安価なスマホ向けチップを製造するMediatekという会社のもの。マイナーなチップなので実力は未知数ですがそこそこ性能は良さそうです。それにメモリは4GBでマルチタスクも得意でしょう。3Dゲーム以外の処理はサクサクなのではないでしょうか。 特筆すべきはバッテリー容量。多くの機種が3000mAh前後ですがRAIJINはなんと5000mAh。これだけあれば今流行りのポケモンGOも長い時間プレイすることが可能でしょうね。 RAIJINは性能とバッテリー容量のいいとこ取りをした機種のように思えます。値段もお手頃の29800円。私が購入予定のASUSのZenfone3やのhonor8が競合機種でしょうか。発売が非常に楽しみな機種ですね。
関連記事