ZenFone 3 無印に2回目のマイナーアップデート

二回目のアップデートの内容

%e3%82%b7%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%a0%e6%9b%b4%e6%96%b02

2016年の11月28日に国内版のZenFone3に二回目のアップデートがきました。内容は、

  • 電話番号の先頭に国番号が表示される問題の修正
  • タッチパネルのパフォーマンスの改善
  • カメラの撮影モード「HDR Pro」のパフォーマンスの改善
  • カメラ機能の追加:LEDフラッシュの常時点灯

の4つです。1つ目は単なる問題の修正ですね。気になるのは他の3点。果たしてどう変わったのか。

タッチパネルのパフォーマンスの変化は実感なし

個人的にタッチパネルのパフォーマンスに変化を感じることはありません。そもそもアップデート前のZenFone3のタッチパネルのパフォーマンスには満足しており、「改善」が必要だとは思っていませんでした。

ただもしかするとタッチパネルの感度に不満を持つユーザーの声に応えたのかもしれません。

カメラのHDR Proを試してみた

写真に関してそこまで詳しくなく、HDR proモードもあまり使ったこともありません。よってHDR Proモードがいかに改善されたかわかる由もありませんが、試しに一枚撮影してみました。

被写体は目の前にあったマグカップ。内部の水泡が潰れず写っていますしいい感じ。今後は意識して使ってみようかな。

%e3%83%9e%e3%82%b0%e3%82%ab%e3%83%83%e3%83%97

LEDの常時点灯はわかりやすい変更点

これはわかりやすい変更点でした。今まではLEDの常時点灯はできませんでした。フラッシュは撮影の瞬間だけ。それができるようになったと。

img_20161129_123900 img_20161129_123838

上の画像のようにシャッターボタンを押してLEDフラッシュを点灯させることができます。これは単純に便利になりましたね。

まとめ:Asusはユーザーの意見をかなり反映してくれる

ZenFone3が発売されて約2ヶ月経過しましたが、細かいアップデートが二回もきています。これはユーザーの声をしっかりと聞いてくれているということなのでしょう。皆さんも何か意見があればAsusに問い合わせてみると、声が届くかもしれませんよ。

公式ASUS

関連記事:Zenfone3にシステム更新。シャッター音が小さくなりました

スポンサーリンク