Xiaomi Pad 5の性能をベンチマークアプリとゲームでチェック! Antutu Benchmarkは55万点オーバー!

3 min 109 views
atoshimoduma

atoshimoduma

スマホやタブレットなどのガジェット情報を取り扱っています!
スマホはコスパ重視。その中でカメラ性能と電池持ち性能を重視しています。

FOLLOW

Xiaomi Pad 5の性能をベンチマークアプリなどを使ってチェックします。Xiaomi Pad 5はSnapdragon 860を搭載した国内販売されている唯一のハイエンドAndroidタブレットです。Antutu BenchmarkアプリなどでXiaomi Pad 5の実力を見ていきます。

この記事の要旨

  • 使用感は素晴らしい。ブラウジングも写真編集もなんなくこなせる
  • Antutu Benchmarkでは55万点オーバー
  • 原神は「中」画質十分プレイ可能
  • スタイラスペンがあるのでプロスピaにも向いている

楽天モバイル初めての申し込みでAQUOS sense4 liteが実質1円!

使用感は素晴らしい

個人的な使用感では全くストレスを感じません。ゲームをするにもお絵描きをするにもブラウジングをするでもTwitterをするでもサクサク動きます。Lightroomのような写真編集アプリも写真の読み込みが速かったです。流石Snapdragon 860といった感じです。

ベンチマークアプリで性能をチェック! Antutu Benchmark、Geekbench 5、PCMark、3DMark

有名どころのベンチマークアプリでXiaomi Pad 5の性能をチェックします。Antutu Benchmark、Geekbench 5、PCMark、3DMarkアプリを使用しました。

まずはAntutu Benchmark(V9.1.9)です。一番有名なアプリですので3度計測しました。

3度計測したところ、Xiaomi Pad 5のAntutu Benchmarkスコアは55万点~56万点でした。OSは違いますが、iPad mini 5と同じくらいのスコアとなります。

現在Android端末の最高スコアは80万点オーバーですが、55万点あれば基本的に困ることはないでしょう。普段使いだと25万点あればストレスを感じにくいと個人的に感じています。

ただ、重めのゲームを楽しみたい場合は話が別です。GPU性能が求められます。しかし、Xiaomi Pad 5のGPUスコアは20万点くらいあります。これだけあれば原神のような性能が求められるゲームもプレイ可能です。

次はGeekbench 5です。

シングルコアが702、マルチコアが2402となりました。このスコアもiPad mini 5と同じくらいのスコアです。若干シングルコアのスコアがiPad mini 5より低いです。

次はPCMarkです。このアプリはXiaomi Pad 5のバッテリー持ちを調べるときにも使用しました。PCMarkはCPU性能を計測するアプリです。

関連記事

Xiaomi Pad 5の充電速度とバッテリー持ちをチェック!

11021というスコアが出ました。このアプリはiPadのアプリストアにありませんので、iPadシリーズとは比較できません。AndroidのミドルレンジスマホRedmi Note 10 Pro(Snapdragon 732G搭載)と比較してみましょう。

Redmi Note 10 Proでは8513というスコアが出ました。Xiaomi Pad 5はハイエンドクラスなのでミドルレンジスマホを圧倒しました。

最後は3DMarkです。このアプリはゲーム性能(GPU)を計測するものです。3DMarkアプリはアプリ内に性能に応じたモードがあります。ミドルスペックスマホ向けの「Sling Shot Extreme」というものを使うと、

スコアが振り切りました。私が持っているスマホはミドルスペックスマホばかりなので、スコアが振り切ることがありませんでした。Xiaomi Pad 5はハイエンド級なので流石です。

そこで3DMarkで一番重いモード「Wild Life Extreme」で計測したところ963というスコアが出ました。アプリを動かすと流石にカクつきが見られましたね。

ゲーム性能でチェック!

原神というゲームでチェックしました。設定と使用感でチェックしました。

原神はスマホゲームでは最もゲーム性能が必要とされるゲームの1つ。このゲームをスムーズに動かせることができれば大体のゲームをプレイすることが可能といえるはずです(音ゲーは除く)。

結論からいうとXiaomi Pad 5で原神は十分プレイ可能でした

グラフィックの画質を「中」にするとデバイス負荷は「スムーズ」となりました。実際にプレイしてみてもカクつきなどはみられなかったです。

グラフィックの画質を「最高」にするとデバイス負荷は「非常に高い」となりました。

実際にプレイしてみるとほとんどカクつきはみられないように感じました。ただし長時間プレイするとカクつきがみられる可能性があるかもと感じました。

またXiaomi Pad 5はスタイラスペンがあるのでプロスピaのようなゲームでも有利

プロスピaのガチ勢はiPadでApple Pencilを利用してプレイします。Xiaomi Pad 5はプロスピaのヘビーユーザーにも向いていそうです。

created by Rinker
シャオミ(Xiaomi)
¥12,316 (2021/12/02 21:24:47時点 Amazon調べ-詳細)

【まとめ】Xiaomi Pad 5はしっかり高性能!

まとめると、

  • 使用感は素晴らしい。ブラウジングも写真編集もなんなくこなせる
  • Antutu Benchmarkでは55万点オーバー
  • 原神は「中」画質十分プレイ可能
  • スタイラスペンがあるのでプロスピaにも向いている

となるでしょう。Xiaomi Pad 5は性能に全く心配することなく使える国内販売唯一のAndroidタブレットだと感じました。

created by Rinker
シャオミ(Xiaomi)
¥12,316 (2021/12/02 21:24:47時点 Amazon調べ-詳細)
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA