Redmi Note 9Sを買ったら設定したい3つのこと

スポンサーリンク

Xiaomi Redmi Note 9S

 

Google Pixel 4aがなかなか発売されずXiaomi Redmi Note 9Sを購入しました。

Redmi Note 9Sは素晴らしいスマホですが癖のある端末です。

使っていてカメラのウォーターマーク、戻るボタンの配置、Xiaomi独自のセキュリティが気になりましたので問題の解決方法を紹介します。

 

関連記事

Xiaomi Redmi Note 9Sの電池持ちは? 電池持ち最強スマホはコレ!

Xiaomi Redmi Note 9Sのベンチマークをテスト!

Xiaomi Redmi Note 9Sの1ヶ月使用レビュー 。3万円以下のスマホならコレ。

 

BIGLOBE

ウォーターマーク(透かし)を消す

左下のウォーターマーク。

 

Redmi Note 9S カメラ設定

 

設定ボタンを押します。

 

Xiami Redmi Note 9S ウォーターマーク

すると「透かし」という項目があります。これをオンからオフに変更しましょう。これでウォーターマーク(透かし)が消えます。

 

戻るボタンの位置を左に変更

一般的なAndroidスマホのボタン配置は左側が戻るボタンで右側がナビゲーションバー(アプリ履歴)です。しかし、Redmi Note 9Sでは反対です。

戻るボタンとナビゲーションバーを入れ替えるためには、

 

スポンサーリンク

Xiami Redmi Note 9S 戻るボタン

設定を開き追加設定をタップ。

 

Xiami Redmi Note 9S 戻るボタン

全画面表示を選択します。

 

Xiami Redmi Note 9S 戻るボタン

するとミラーボタンという項目があるのでタップ。

 

Xiami Redmi Note 9S 戻るボタン

すると戻るボタンとナビゲーションバーが入れ替わります。

 

セキュリティーチェックと広告を消す

アプリをインストールするとXiaomiが広告を伴うセキュリティーチェックを独自にします。アプリをインストールするたびに起動してしまうので面倒です。

広告を解除したければ右上の歯車マークをタップし、「おすすめを受信する」をオフにします。これで広告がなくなります。セキュリティーチェック自体をなくしたければ「Google Play ストアからのアプリをスキャンする」をオフにすることでセキュリティーチェックを解除できます。

 

まとめ

上記の設定でRedmi Note 9Sをより便利に使うことができるかと思います。

 

関連記事

Xiaomi Redmi Note 9Sの電池持ちは? 電池持ち最強スマホはコレ!

Xiaomi Redmi Note 9Sのベンチマークをテスト!

Xiaomi Redmi Note 9Sの1ヶ月使用レビュー 。3万円以下のスマホならコレ。

 

商品ページ

BIGLOBE

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました