楽天モバイルの料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」を解説! 楽天モバイルのメリットとデメリットは?

6 min 249 views
atoshimoduma

atoshimoduma

スマホやタブレットなどのガジェット情報を取り扱っています!
スマホはコスパ重視。その中でカメラ性能と電池持ち性能を重視しています。

FOLLOW

楽天モバイルの新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」が発表されました。ライトユーザーにもヘビーユーザーにも利用しやすいプランになっています。正直こんなに誰にも勧められる通信会社は楽天モバイル以外ありません。

楽天モバイルのプランのメリットとデメリットの解説をします!

この記事の要旨
  • 1年無料キャンペーンもあと少しなので契約を急げ
  • 無料期間が過ぎても1GB未満なら0円
  • 大手三社の20GBプランと比較しても楽天モバイルのプランは安い
  • 楽天モバイル契約だけで楽天市場のポイントアップが+1倍
  • 楽天モバイルはポイント還元がすごいので契約しない理由がない
  • 実質無料でスマホを貰える(ポイント還元での実質無料や1円スマホもある)
  • 楽天モバイルの実質的な弱点は繋がりにくい&繋がる範囲が限られることだけ

 

楽天モバイル初めての申し込みでAQUOS sense4 liteが実質1円!

料金プラン解説

料金プランを解説していきます。今は1年間無料キャンペーンを行っていますので、ここでの解説は無料キャンペーンが終わったらという話になります。

プランは1つ。Rakuten UN-LIMIT VIだけ! 段階的に料金が変わるのでどんな人でも利用しやすい

Rakuten UN-LIMIT VI
  • 1GBまで0円
  • 1GB~3GBまで980円
  • 20GBまで1980円
  • 20GB~2980円

となっていて楽天モバイルは非常にシンプルなプラン内容となっています。

 

楽天モバイルは段階的な料金プランです。ドコモ、ソフトバンクの新プランは20GBまでで3278円、auの新プランは2728円──と1GB使おうが20GB使おうが一律の料金。一律の料金プランなので万人に勧められるプランではありません。

 

対してRakuten UN-LIMIT VIは全然使わなければ無料、少しなら1078円、20GBまでなら2178円、どれだけ使っても3278円──と使う人に応じた料金プランです。なので楽天モバイルは誰にとっても最適なプランです。

スマートフォン利用者の前月データ通信量は「わからない」と回答したユーザーを除いた平均データ通信量は6.94GB、中央値は3.00GBとなった。有効回答を対象とした月間通信量は「1GB」が29%、「2GB」が16.7%、「3GB」が13.4。59.2%のユーザーが3GB以下の通信量で、7GBまでの累計では約79.2%を占めた。

スマホの月間データ容量は平均約7GB MM総研が携帯の利用実態を調査より

と記事にあるように実は6割の人が3GB以下のデータ通信量です。よって楽天モバイルならほとんどの人が1078円で済みます。月々の携帯代が1078円ってめちゃくちゃ安いでしょう!

「Rakuten Link」を使えば通話も無料

通話プランについても楽天モバイルなら迷う必要がありません。なぜなら楽天モバイルだと「Rakuten Link」というアプリを使っての通話なら無料だから。

通話も完全無料の大手通信会社は楽天モバイルだけ。格安SIM会社でも通話し放題は有料のオプションを付けないといけません。これが無料なのは楽天モバイルくらいです!

契約事務手数料、SIMカードの交換手数料が無料

楽天モバイルでSIMカードの再発行手数料が無料に変更! eSIMが使いやすくなった!という記事でも書きましたが、楽天モバイルでは契約事務手数料、SIMカードの再発行手数料なども無料です。

通常、通信会社などでは契約事務手数料を取られたりします。某格安SIM会社では3000円です。それが楽天モバイルなら無料です。初期費用が抑えられるのは良いですよね。

 

関連記事

楽天モバイルでSIMカードの再発行手数料が無料に変更! eSIMが使いやすくなった!

eSIMのメリットデメリットの解説とオススメeSIM対応機種の紹介。徐々にメリットが増えてきている!

楽天モバイルのeSIMをRakuten MiniからPixel 4aに移す方法

関連リンク

SIM交換手数料の無料化のお知らせ

契約解除料も0円! 嫌になればいつでも解約できる!

楽天モバイルなら契約解除料も無料です。仮に楽天モバイルならが嫌になればいつでも解約できるんです(ただし後述しますが嫌でも契約を続けたほうがお得)。

だから現在の楽天モバイルは本当の意味で完全無料なんです。契約事務手数料、使用料(無料キャンペーン)、解約金が全部無料。何度も書きましたが、楽天モバイルを契約しない理由がありません。

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT VI」のメリット

一通りプランの解説は終わりました。楽天モバイルのプランはシンプルなので解説もいらないくらいです(笑)。しかし、楽天モバイルの良さは料金プランだけではありません。楽天モバイルを契約するだけでメリットがてんこ盛りなんです。

1年間使用料無料キャンペーンを行っている

これは既に書きましたが、楽天モバイルはまだ1年間無料キャンペーンを行っています。スマホ代が1年間無料になるってすごいですよね。

ただし、4/7の申し込みまで。そろそろ契約したほうが良いです。

 

ポイント還元が良すぎ! 契約するだけで大量ポイント還元! 契約するときは紹介特典も活用しよう

色々過去に楽天モバイルの記事を書きましたが、楽天モバイルを契約しない理由がないです。なぜなら契約するだけでポイントが5000ポイントもらえます! 楽天ポイントは楽天市場やコンビニでも使えます。めちゃくちゃ使いやすいポイントシステムをしています。なので契約するだけで実質5000円もらえるようなものです。

Rakuten UN-LIMIT200万回線突破記念でRakuten UN-LIMIT Vの申し込みで還元されるポイントが5,000ポイントから7,000ポイントに増額! Rakuten Handとの同時購入もポイントアップは熱い!で書きましたが、

  • Rakuten UN-LIMIT VIのみの申し込み
  • Rakuten UN-LIMIT VIの申し込みと端末のセット購入

のどちらでもポイントは付きます。

元々楽天モバイルの電波に対応しているスマホを持っているなら、Rakuten UN-LIMIT VIに申し込むだけで良いですし、持っていないならスマホとのセット購入をすると良いでしょう。

 

Rakuten Mini
度々実質無料や1円になるRakuten Mini。私も実質無料キャンペーンで手に入れた

スマホとのセット購入はスマホ代金よりポイント還元が多いものもあります。また、実質料金ではなく本当に1円で売っているスマホもあります(例えばRakuten Mini)。

 

OPPO A5 2020
OPPO A5 2020もたびたび代金よりポイント還元が多くなるキャンペーンが行われる

代金よりポイント還元が多いスマホとのセット購入を選べば、スマホが実質的にもらえるということになります。

Rakuten UN-LIMIT VIを契約するだけでポイントがもらえるので、スマホを買わない場合は単純にポイントだけもらえお金は一切かかりません。本当に楽天モバイルを申し込まない理由がありません。

 

関連記事

Rakuten Miniを半年間使用した感想。メインスマホにはオススメしない。

OPPO A5 2020レビュー。値下がりし今が買い時のスマホ。

ポイント還元のための工程

一応ポイント還元にも条件があります。ただ、めっちゃ簡単なので安心してください。

本キャンペーンにおける「Rakuten Linkのご利用」とは、「Rakuten UN-LIMIT V」お申し込みの翌月末日23:59までに以下の操作が完了していることが達成条件となります。

「Rakuten Link」を用いた発信で10秒以上の通話

「Rakuten Link」を用いたメッセージ送信の1回以上の利用

Rakuten UN-LIMIT Vお申し込みキャンペーン 最大27,000円相当分をポイント還元より

とあります。Rakuten Linkというアプリを使って通話とメッセージを送るだけなので簡単です。

1GBまで無料なのでサブ回線としてキープしていても損がない

無料期間が過ぎたら解約しようと思っていた人も多いかと思います。かく言う私も無料期間が過ぎたら楽天モバイルを解約しようか悩んでいました。

しかし、1GBまで無料ということで解約する必要が全くなくなりました。現在、楽天モバイルをがエリア外という人も無料ならとりあえず契約して、エリアが拡大するのを待つ──という選択肢も出てきました。

楽天経済圏との相性が抜群! 楽天カードと楽天モバイルで楽天市場のSPUが+3倍

これに加えてアプリ使用で更に+0.5倍。誰でも簡単に4.5倍まで上げられる

楽天モバイルを契約するなら合わせて楽天カード にも申し込んでしまいましょう。

楽天会員、楽天カード の利用、楽天モバイルの契約、楽天市場アプリでの買い物で楽天市場のSPU(スーパーポイントアップ)は合計で4.5倍になります。楽天カード楽天モバイルを契約するだけで+3倍は美味しいですよね。

楽天カード楽天モバイルは契約しているだけならどちらも無料のサービスです。むしろ契約時にポイントをくれるので、契約しないほうが損なサービスとなっています。

ポイントアップは単純に楽天市場を利用するなら楽天モバイル回線をキープしていたほうが完全に得ということになります。楽天モバイルのメリットでかすぎ! もはや契約解除するメリットがなくなってしまった!

楽天モバイルを契約していると楽天ひかりも1年間無料

また、楽天モバイルに申し込むと楽天ひかりも1年間無料です。こちらは契約解除料がありますので気軽に契約はできないかもしれませんが、固定回線が欲しい人は合わせて申し込むのも良いでしょう。

楽天モバイルは紹介特典があるので利用しよう

ちなみに楽天モバイルには紹介特典があります。

 

紹介IDを楽天モバイルに申し込みの際に入力すると1000ポイントもらえます。知り合いに楽天モバイルを利用している人がいればその人にもポイントが入ります。知り合いに楽天モバイルユーザーがいればIDを教えてもらいましょう。もし周りに楽天モバイルユーザーがいなければ私のIDを入力してください。紹介できるのは5人までなのでまだ使えるかはわかりませんが……

IDを入力するだけなので活用しましょう。契約してからは入力できないのでご注意ください。もし契約したら楽天モバイルをまだ契約していない周りの友達に自分のIDを教えてあげましょう!

2/24で紹介特典は終了しました。

まさかのキャリアメール

現在はまだないですが、2021年の夏にキャリアメールが使えるようになるようです。これはビックリ! 例えばドコモのahamoではキャリアメールはない模様。どちらかというとキャリアメールはなくなる方向なんですよね。

私はキャリアメール不要派ですが、キャリアメールが欲しい人にとっては良いですね。

実店舗で契約可能

利用料が安い代わりに実店舗での契約ができないプランも他社では出てきました。しかし、楽天モバイルでは実店舗でも契約可能。どうしてもオンラインでの契約に不安を感じている人にとっては良いですね。

ただし、ポイント還元はオンラインでの契約のほうが多いのでオンラインでの契約をオススメします

Rakuten Unlimitのデメリットと注意事項

楽天モバイルでの注意事項とデメリットも書きます。ほぼないですが……

1GBまで0円は1回線目のみ

「1GBまで0円なら5回線保持して1GBを超えそうになれば違う回線を使えば無料じゃね?」

と考えた人がいると思います(笑)。残念ながらこれは無理のようです。

1GBまで0円なのは1回線目のみ。2回線目以降は1GBまでしか使わなくても1078円はかかります。まあ、これは当然ですね。

むしろ2回線目も安く済むという考えもあるので、デメリットではありませんが、無料にはならないのでご注意を。

Rakuten Unlimitは大手三社と比べて繋がりにくい

これが唯一の実質なデメリットです。

現状楽天モバイルはエリアを増やしている途中というのが現状です。都会は繋がるところが多いですが、郊外はエリア外というところも多いです。ただし、何と言っても今は無料キャンペーン中ですし、キャンペーンが終わっても1GBまでは無料なのでとりあえず契約だけはしておきましょう。

エリアは確実に広がっていますので、エリアが広がるのを待ちましょう。とりあえず契約しておいて、エリアが広がり次第メインの回線で使う──というのが良いかと思います。

対応スマホが限られてくる

最近はかなり対応スマホが増えてきましたが、楽天モバイルに対応していないスマホも結構あります。

楽天回線対応製品で楽天モバイルで使える製品を調べられるので、しっかりと調べて利用しましょう。

 

関連記事

Xiaomi 「Redmi Note 9S」が楽天モバイル回線対応製品に追加!

まとめ:無料キャンペーン中に契約を急ごう!

色々書きましたが、楽天モバイルの契約にデメリットはほぼなく、メリットだらけです。

無料キャンペーン中に申し込んで楽天モバイルデビューをしましょう! 

関連記事

Rakuten Miniを半年間使用した感想。メインスマホにはオススメしない。

楽天モバイルのeSIMをRakuten MiniからPixel 4aに移す方法

 

 

 

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA