トリニティのNuAns NEO Reloadedのスペックレビュー!

1 min 21 views
おすすめ記事
atoshimoduma

atoshimoduma

スマホやタブレットなどのガジェット情報を取り扱っています!
スマホはコスパ重視。その中でカメラ性能と電池持ち性能を重視しています。

FOLLOW

トリニティがSIMフリースマホ「NuAns NEO Reloaded」を発表しました。トリニティといえば2016年にOSがWindowsのSIMフリースマホを出したことで話題になりました。見た目が他のスマホと一線を画すほどお洒落なスマホだったんですよね。 ただ、やはりOSがWindowsということで手を出すことは少なかったです。しかし、今回そのお洒落な見た目はそのままにOSはAndroid 7を搭載したスマホ「NuAns NEO Reloaded」が出ることが決定。2017年5月から販売され価格は税込49,800円。ここではスペックをまとめます。  

iPhone購入で最大20000ポイント還元!

NuAns NEO Reloadedのスペック

  NuAns NEO Reloaded
OS  Android 7.1
SoC  Snapdragon 625
メモリ  3GB
ストレージ  32GB
外部ストレージ  MicroSD:最大1TB
ディスプレイ  5.2インチ フルHD Dragontrail Pro
カメラ ソニー製センサー アウトカメラ:1300万画素 F値 2.0 インカメラ:800万画素 F値 2.4
バッテリー容量  3450mAh
SIMカードサイズ  Micro(Nano SIMアダプターを同梱)
重量  ?
Wi-Fi a/b/g/n/ac
Bluetooth 4.1
価格 税込49,800円
センサー 加速度センサー、ジャイロセンサー、地磁気センサー、近接センサー、環境光センサー、ホールセンサー
指紋センサー
防水防塵 防水防滴規格:IP54(防塵(IP5X)、防滴(IPX4))
NFC
おサイフケータイ
急速充電 Quick Charge 3.0
備考 USB Type-C ストラップホールあり au回線使用可能
  性能はパッと見Zenfone3に似ています。SoC、メモリ、ストレージ、解像度が同じです。指紋センサーもありますしau回線にも対応と激似! NuAns NEO ReloadedはZenfone3におサイフケータイなどのキャリアスマホにあるような要素を詰め込んだ感じでしょうか。 重量が書かれていないのはカバーの素材によって変動するからでしょう。

SoCはスナドラ625、メモリは3GBのミドルハイスペック

NuAns NEO ReloadedはZenfone3無印とほとんど同じ性能をしています。 SoCは省電力に定評のあるSnapdragon 625です。高性能ながら省電力にも優れているので本格的な3Dゲームをしない人にはかなり良いチップなんですよね。 メモリは3GBあってマルチタスクも余裕。ストレージは32GBあるので容量がすぐ足りなくなることはないでしょう。解像度はフルHDなので動画も楽しめます。画面はDragontrailという強化ガラスに守られているので割れにくく傷も付きにくいはず。  

オリジナリティ溢れる豊富なデザイン

  TWOTONEと呼ばれる上下26種類のカバーにより自分好みのデザインを演出できます。こういうのって今までのスマホになかったですよね。それに素材も新しい。天然の石や木材、人工皮革があります。普通のスマホはプラスチックやガラス、アルミくらいです。斬新すぎる!     ただ、注意が必要で購入の際にはこのTWOTONEカバーは付属されないんですよね。NuAns NEO Reloadedを使うためには別途にTWOTONEカバーかFLIPケースを購入する必要があります。 しかし、朗報です。NuAns NEO ReloadedをTrinity NuAns Storeで予約しアンケートに答えるとTWOTONEカバーかFLIPケースがもらえます! 応募期間は2017年2月20日から3月31日まで。購入する人は要チェックです!

電池持ちに期待できる

SoCは省電力に優れたSnapdragon 625で電池容量も大容量の3450mAhです。更にスリープモードでバッテリー消費を抑える「Dozeモード」機能のあるOS Android 7を搭載。それだけではなく液晶はおそらく電力を売りにしているシャープ製のIGZOを使っています。 かなり電池持ちが良さそうです。2650mAhのZenfone3も結構電池持ちが良いですからね。少なくともZenfone3以上の電池持ちを期待できます。 また急速充電にも対応しているのも素晴らしい。充電し忘れても数十分の充電でかなり充電できます。  

防塵防滴におサイフケータイがある

いわゆるキャリアスマホ(au、ドコモ、ソフトバンク)には備わっている機能がSIMフリースマホのNuAns NEO Reloadedにもあります。 一つは防塵防滴。防水ではなく防滴なのでお風呂で使用するには厳しいですが、雨の中使用することは十分可能です。   二つ目はおサイフケータイ。一部SIMフリースマホにはおサイフケータイ機能がありますが、スペックが低いものが多かったです。NuAns NEO Reloadedはスペックが高め。今までスペックが低くおサイフケータイ機能を諦めていた人にとってNuAns NEO Reloadedは良いスマホと言えます。   au回線が使用可能なのも良いですね。au、ドコモ、ソフトバンクの回線全ての格安SIMを使えるので選択肢が増えます。  

Android 7.1かつ素のAndroidが魅力

OSが最新のAndroid 7だというのは大きな魅力です。しかし、魅力はそれだけではありません。素のAndroidがもう一つの魅力。 多くのスマホメーカーはAndroidをカスタマイズして独自のUIを採用しています。ただ、その多くはプリインストールアプリを余計に入れたり、元のAndroidより使い勝手を悪くしたりとユーザーにとってはあまり嬉しいものではありません。 それに対してNuAns NEO Reloadedはカスタマイズされていなく余計なアプリを入っていないスマホです。ただほったらかしにするわけではなく2年間はセキュリティパッチやアップデートを配信を保証しています。素のAndroidを楽しみたい人にとってNuAns NEO Reloadedは最適のスマホとなるかもしれません。  

唯一の不安点はカメラ。カメラ機能は使ってみないとわからない

  NuAns NEO Reloadedの唯一の不安点を挙げるとカメラ機能となります。 ソニー製のセンサーを使用していて画素数は1300万画素あります。一見すると良さそうに見えますが、使用してみないとわからないのがカメラ機能です。スマホのカメラはソフトウェアが重要です。トリニティはスマホメーカーとしては新参者。カメラのソフトウェアが作りこまれているかは疑問。カメラ機能に不安を持つ人は店頭で試してから購入を決めたほうが良いでしょう。  

まとめ

少々値は張りますがNuAns NEO Reloadedはかなり良いスマホです。機能は一通り揃っていてデザインは革新的。粗がないです。普通のスマホに満足できない人には素晴らしいスマホとなること間違いなし。今公式ストアで予約するとカバーかケースが付いてくるので気になる方は早めに予約すると良いでしょうね。   公式 NuAns NEO Reloaded   関連記事 ASUSのZenFone3の二週間使用レビュー.幅広い人におすすめの端末 Zenfone3の電池持ちを徹底レビュー! 動画再生とポケモンGOで検証!  

おすすめ通信会社はこちら!

  • 楽天モバイル →3ヶ月無料キャンペーン中! iPhoneとのセット購入で20,000ポイント還元!
  • BIGLOBE →1年間月額770円キャンペーン中! ポイント還元でiPhoneの実質価格が28,820円~ 
  • IIJmio →eSIMプランが440円~ 初期費用1円キャンペーン中なので今が契約チャンス!
atoshimoduma

atoshimoduma

スマホやタブレットなどのガジェット情報を取り扱っています!
スマホはコスパ重視。その中でカメラ性能と電池持ち性能を重視しています。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事