SIMフリー

Android

トリニティのNuAns NEO Reloadedのスペックレビュー!

トリニティがSIMフリースマホ「NuAns NEO Reloaded」を発表しました。トリニティといえば2016年にOSがWindowsのSIMフリースマホを出したことで話題になりました。今回お洒落な見た目はそのままにOSはAndroid 7を搭載しました。ここではスペックをまとめます。
SIMフリー

Zenfone3のカバーをTPUから手帳型に変えた感想

Zenfone3のカバーを手帳型に変えました。TPU素材のカバーと手帳型のカバーの比較をします。
Android

FREETEL Priori4はポケモンGO最適スマホか

Priori4をほとんどポケモンGO専用機として使っています。Priori4は4,000mAhもの大容量バッテリーを搭載しているスマホです。ポケモンGOはバッテリーを多く消費するアプリなのでPriori4はポケモンGO向きに見えるかと思います。そこで実際Priori4を利用して感じた使用感を書きます。
Android

FREETEL Priori4の2週間使用レビュー! Priori4のメリット、デメリット

FREETELから発売された大容量バッテリー搭載スマホ「Priori 4」を使用して2週間が経過しました。サブスマホとして使っていますが、概ね満足しています。やはり電池持ちが素晴らしいです。ですがやはりデメリットもあります。ここではPriori 4を2週間使用して感じたメリットとデメリットをまとめます。
Android

FREETEL Priori4の電池持ち、バッテリー持ちを徹底レビュー!

FREETEL Priori 4を購入しようとする人は4,000mAhの大容量バッテリーによる電池持ちの良さを期待してのことだと思います。ただ、公式サイトには連続待受時間と連続通話時間に関してしか書いてありません。というわけでここでは動画再生とポケモンGOでPriori4の電池持ちを検証したいと思います。
Android

FREETEL Priori4のプリインストールアプリとベンチマークスコアをチェック!

FREETEL Priori 4 の魅力といえば4,000mAhの大容量バッテリーだと思います。とはいえ、性能があまりに低ければ普段使いにも支障が出るかもしれません。そういうわけでここではベンチマークスコアや私個人の所感でPriori4の性能をチェックしたいと思います。
Android

Priori4の簡単なバックカバーの取り外し方

FREETELから発売された大容量バッテリー搭載のSIMフリースマホ「Priori 4」には6色のバックカバーが同梱されています。わたしも早速バックカバーを着せ替えようとチャレンジしてみました。
Android

FREETELのPriori4の開封レビュー。外観をチェック!

Priori4は14,800円と安価ながらも4,000mAhもの大容量バッテリーを積んだSIMフリースマホです。FREETELはハイエンドモデルのスマホに関しては不安要素を抱えるメーカーですが、エントリーモデルには定評のあるメーカーです。Priori4が届きましたので、開封して外観をチェックしていきたいと思います。
Android

2016年発売のおすすめSIMフリースマホを価格別に紹介

2016年は非常にSIMフリー業界が非常に賑わった年でした。ここでは私が価格別にSIMフリースマホを厳選したものを紹介したいと思います。
Android

FREETELの極をAndroid6.0にアップデートした感想。メリットよりデメリットのほうが多い

ようやく極にOSのアップデートがきました。Android5.0から6.0への変更点はかなり大きいのでありがたいです。さっそくアップデートしました。 注意点と変更点 アップデート後、microSDカードに移動していたアプリ...