AQUOS sense4 plusがAmazonに登場。価格は46000円。

2 min 450 views
AQUOS sense4 plus
当サイトのコンテンツにはプロモーション(広告)が含まれています
atoshimoduma

atoshimoduma

スマホやタブレットなどのガジェット情報を取り扱っています!
スマホはコスパ重視。その中でカメラ性能と電池持ち性能を重視しています。

FOLLOW

 

AQUOS sense4 plus

AQUOS sense4 plusのSIMフリー版がAmazonで12月25日から発売されます。価格は46000円。460ポイント付きますので実質45540円となります。楽天モバイル版より少し高めの価格設定ですね。

 

 

下にスペックをまとめました。

楽天モバイル版と違うのは価格と同梱物。

楽天モバイル版は税込み43800円です。Amazonでは楽天モバイル版より少し高めの価格設定ですが、同梱物に急速充電器と書かれています。楽天モバイル版には充電器は同梱されていませんでしたので、充電器の分だけ価格が高くなったと思われます。充電器が必要な方はAmazonで購入するのもありでしょう。ただ、充電器が不要な方は楽天モバイルで購入したほうが安くなります。

 

IIJmioOCNモバイルでも販売が予定されているので、音声SIM契約をするか否かでAQUOS sense4 plusをどこで買うのかが決まりそうです。

 

AQUOS sense4 plusの記事はたくさん書いていますので、参考になれば幸いです。

 

AQUOS sense4 plusのスペック

価格:税込み46000円

色:パープル / ホワイト / ブラック
サイズ:約166 x 約78 x 約8.8 (mm)
重量:約197g
ディスプレイサイズ / 種類:約6.7インチ / TFT
解像度:FHD+ / 2,400 × 1,080
連続待受時間(LTE):約720時間
連続通話(通信)時間(LTE):約50時間
CPU:Qualcomm® Snapdragon 720G / オクタコア 2.3GHz + 1.8GHz
OS:Android 10
内蔵メモリ(RAM / ROM):8GB (RAM) / 128GB (ROM)
メインカメラ(外側):約4,800万画素 + 約500万画素 + 約190万画素 + 約190万画素 (ボケ)
フロントカメラ(内側):約800万画素 + 約190万画素 (ボケ)
バッテリー容量:約4,120mAh
ワイヤレス充電:非対応
おサイフケータイ / NFC:対応 / 対応
防水 / 防塵:対応 (IPX5 / IPX8 / IP6X)
生体認証(指紋 / 顔):対応 / 対応

リフレッシュレート:90Hz

VoLTE(Rakuten, docomo, au, SoftBank):対応 / 対応 / 対応 / 対応
Wi-Fi規格:IEEE802.11 a/b/g/n/ac

SIMタイプ:nanoSIM
付属品:保証書 / クイックスタートガイド / SIM取り出しツール/急速充電器(ACアダプター)

 

楽天モバイル

IIJmio

OCNモバイル

BIGLOBE

 

関連記事

AQUOS sense4 plusの開封レビュー!

AQUOS sense4 plusのカメラ性能をレビュー! アップデートによりカメラ性能は向上した!

AQUOS sense4 plus(Snapdragon 720G)のベンチマークスコアまとめ。Antutu、Geekbenchなど。

AQUOS sense4 plusの電池持ちを検証! リフレッシュレートで差は出るのか?

 

ラスタバナナ AQUOS sense4 plus フィルム 平面保護 強化ガラス 0.33mm 高光沢 ケースに干渉しない アクオス センス4 プラス 液晶保護 GP2677AQOS4P
ラスタバナナ

 

atoshimoduma

atoshimoduma

スマホやタブレットなどのガジェット情報を取り扱っています!
スマホはコスパ重視。その中でカメラ性能と電池持ち性能を重視しています。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA